運用の流れ

選べる毎月の運用フロー

ウェブレポでは施設側、自治体側で行う作業を設定により変更することで運用フローをお選びいただけます。 通常は加算項目の決定や入所児童数を施設側で入力し、自治体側で承認することで請求書・内訳書が発行できるように なりますが(フロー❶)、施設側のフローをスキップして自治体側ですべてコントロールすることも可能です。(フロー❷)

フロー❶

一般的なフローで施設側に主体的に給付業務を行っていただきます。

フロー❷

施設側での作業を減らすことで入力ミスを減らし、差戻等を防ぐフローとなります。